ペット葬儀に参列する時の服装は何を着ていくか

ペット葬儀に参列する時の服装は何を着ていくか

ペット葬儀に参列する時の服装には特に決まりはありませんが、ペットや飼い主との関係性のほか、供養に対する考え方により変わってきます。
自身で飼っていたペット葬儀ならカジュアルな格好でも構わず、普段ペットに接していた通りの服装で自然に送り出したいという考え方もあります。
その一方で他所のお宅のペット葬儀の場合は、ごく近い友人関係である場合にはカジュアルでも構いませんが、それほど付き合いの無かった近所の方だったり、会社の上司などの目上の方のお宅で執り行うペット葬儀の場合はTPOを考えて、喪服で参列するのがマナーとなります。
あるいはそのような関係性でも肩の凝らない葬儀を行いたいと考え、平服での参列を推奨される場合もあります。
また、一部の葬儀場ではドレスコードが定められており、喪服で無ければ入場を断られるケースもあります。
相手方との関係性や会場のルールなどを事前にしっかりと調べて、失礼の無いようにして大切なペットに心を込めて送り出したいところです。

ペット葬儀に参列する時に忘れてはいけないマナー

ペット葬儀は一般的に家族のみで行うことが多いです。
ですが生前仲が良かった場合などはペット葬儀に参列をすることがあり、どのような服装で行ったらよいのか悩むこともあります。
人とは異なり服装に関して決まり事はありません。
そのため基本的に派手でなく、動物の殺生を想像するような毛皮や革製品は身に着けないのがマナーです。
ペット葬儀専用の場所で行う場合は黒っぽい色の落ち着いた服装で参列をすると良いでしょう。
地味目であれば紺色のスーツでも構いません。
人間も使用している場所の場合は、喪服の方が無難です。
これは他の人への配慮も関係しており、ふさわしい服装でないと、葬儀を行っている他の家庭に不快に思われてしまうからです。
身に着けるものも人に準じた方がよく、ヒールの高いパンプスやきらびやかなストッキングなどは使用せず、髪の毛も一つに束ねるようにします。
できるだけ肌の露出は避けアクセサリーも身に着けない方が良いです。

ペット葬儀に関する情報サイト
ペット葬儀の流れ

このサイトではペット葬儀はどのようにするのか種類や流れなども含めて説明していきますし、注意点や事前に知っておくと役立つ知識についても紹介していきます。
参列する場合の服装は何を着ればいいのか悩んでしまうかもしれませんが、その部分もしっかりと説明するので何を着ればいいのか迷ってしまうこともなくなるはずです。
種類ごとの費用の部分も丁寧に説明していきますから、事前に用意をしなければいけないお金も理解できるようになると考えられます。

Search